え…ここラブホ街じゃん。

トレンドブログコミュニティのアド戦士から
開始2ヶ月目でアドセンス報酬11万円を達成した森晋司さんが
副業戦士メルマガをついに開始されます!

副業サラリーマンが豊かに生きる為のメールマガジン

こんばんは、野崎純子です。

7月開始のトレンドコミュニティ「アド戦士」。
6月のセールスと同時に飛び込んで来てくれたのが彼でした。

「お久しぶりです!NBGCでは同じ三浦組だった森です!」

え…知らん!!!!

というのが本音だったのですが、
それくらい当時の彼はロム専でしたし、
超絶ノウハウコレクターで何やっても続かず
だから成果も出ずに教材にかかる費用でお金が出て行くばかり。

そんな森さんについてもう少し紹介させてください。

現在32歳の彼は、広告代理店に就職したかったが
やはり狭き門、、、就職できず。

就職した先は広告代理店の下請けの映像関係の会社でした。

やりたい仕事に関わっていたい。
やりがいもあるし、大変だけど誇りも持っている!

だけど、お給料が手取り13万円。

拘束時間は1日12時間以上。

ブラック企業なんです。

どんだけ節約しても生活するのが難しい。
それを見越して大学4年生の頃からネットビジネスを始めています。

・ppc
・ブログアフィリエイト
・中国輸入
・資産型ブログ
・トレンドブログ

すでに副業歴も10年のベテランだ。
しかし、ネットビジネスで稼ぐことが出来なかった。

だって1日12時間労働で、帰りも24時過ぎ。

どう頑張っても時間がない!

限られた時間の中で成果を出さなくてはいけない。

それで今までも「時間がない」を言い訳に

・今日は疲れたからいっか
・明日の休みにまとめてやろう

そんな生活が続いていましたし、
成果も思ったように上がりませんでした。

しかし森さんは、
今回トレンドブログで最速で報酬を伸ばし続けている事実。

その秘密をメルマガ登録された読者様にプレゼントしています。

プレゼントを受け取る

【プレゼント内容】

●森晋司×野崎純子トレンド対談音声

・トレンドブログで2ヶ月目で11万円稼いで秘密を暴露

・副業サラリーマンこそトレンドがオススメ

・平日平均1時間で報酬10万円を達成する時間管理術

・ぶっちゃけます!ドンナ記事で大きく稼ぎましたか?

・コミュニティで早く成果を出すコツは○○○!

・日給1万円を達成したときのネタとノウハウ

・マインドが変わったキッカケはこれだ!

・ブラック企業に務める森晋司の1日のスケジュール

・【森式】隙間時間の有効活用法

・記事の書き方の基本を教えます

・ごちゃまぜ特化型ブログという新しいジャンルが来る!

上記の内容を音声にし、

■第一弾:20:55秒
■第二弾:20:39秒
■第三弾:14:34秒

の三本立てでお届け致します。

しゃべっていたら55分の大ボリュームになっておりました!

けっこう具体的なネタだったり、
記事内容をお話していますので
トレンド実践者はもちろんのこと、
トレンドに興味のある読者様にも是非聞いていただきたい内容となっております。

だって、平日の平均1時間の実践で10万円突破ですから。

時間のないサラリーマンの希望の星ですし、
今まで稼げなかった自称ノウハウコレクターが
何故、アド戦士で稼げるようになったのか?

是非ぜひお聴きください!

森さんのメルマガ登録はこちらから

今後の森さんのメルマガ、
リアルな実践やノウハウが満載!

何よりも彼の人柄が好きですね。
いつも一生懸命で、自分だけじゃなく
周りにも声をかけ一緒に稼いでいこうぜという姿が素敵です^^

お楽しみに〜♪

PS

先日日曜日にこの音声を録音したのですが、
森さんが予約してくれた貸しミーティングルームが
渋谷のラブホ街のど真ん中にあってビビりました。笑

恋人が歩く坂道を、
森さんと一緒に歩いた日曜日の昼下がり。

とても刺激的でしたw

そんなこんなで、
アド戦士、華麗に記事を書き稼いでいくぞー!

ではでは、今夜もファイティン。

無駄に生きるな、熱く死ね。

昨日は所属するビジネスコミュニティBECでグルコンがありました。

グループコンサルでは、
1人1人に三浦さんが指導してくださるのですが、
切れ味鋭いディレクションで心臓抉り出されて
死ぬ一歩手前になるメンバーも続出。

深夜3時まで続く懇親会。
(いつも通りです)
続きを読む

エディージョーンズに見る、BECの本質。

こんばんは、野崎純子です。

最近始めたジムでトレーニングを終え、
プロテインの注文をし待っているときに目がついたコレ。

スクリーンショット 2017-04-30 8.55.51

「嫌われる勇気」という表紙に、見たことのある顔。。

あ!日本ラグビーのヘッドコーチだったエディー!

彼についてはラグビーW杯のときに、
トレンドブログで書きまくってたので、
彼が日本人とのクォーターだったり、
めっちゃ熱くて厳しい指導者だということは知っていた。

2015年のラグビーワールドカップで、
五郎丸選手が素晴らしいプレーができたのも、
エディーのビジョンがあっての厳しい練習に耐えたからという理由もある。

久々に見るエディーが、
誌面で話している言葉に「BEC」を見た。

「選手に嫌われても、まったく構いません。
ただし、選手から敬意を持たれていないとすれば
それは指導者失格です。」

エディーは数多くの名言を残しているが、
この言葉は、他のネットビジネスコミュニティ
では見ることのない熱い指導で有名なBECそのものだと感じました。

いきなりBECと言っても知らない読者様もいるかもしれませんね。

簡単にご説明しますと、

________________

■BECって何?■

BECとは、Business elite clubの頭文字をとったもの。
日本語にすると、「選ばれし者が集うコミュニティ」。

エリートをWikiで調べてみると、、、、

語源はラテン語の ligere(選択する)で、「選ばれた者」を意味する。

通常は、特別に優秀な属性を持った人、
または集団でその属性はその時代・地域・社会などによって職業・知識・経験などがある。

まさに、2016年下半期にわたしが参加したBECは「選ばれし優秀な属性を持つ集団」である。
________________

詳細はこちらでご覧ください

その集団を率いるのが、三浦孝偉だ。

三浦さんも慶應ラグビー部で培った
熱い指導と、それにも勝る緻密なデータで
BEC2期では、コミュニティメンバーを100%成功させている。

30名ほどの少数精鋭とはいえ、100%は凄すぎる。

その後のBEC3期の募集も30分で終了するという伝説を創った。

自分もその中の1人として、
一生懸命活動してきたからこそ、
先述のエディーの言葉は、まさにBECだと感じた。

________________

選手に嫌われても、まったく構いません。
ただし、選手から敬意を持たれていないとすれば
それは指導者失格です。
________________

三浦さんの指導は、厳しいです。

活動を怠っていると「激」が飛ぶ。

実績が出る出ない、
大きく稼げた、稼げない関係なく、
全力でもがいているか、を見られます。

正直、もうやだ辛い!嫌い!
何て気持ちにもなりました。笑

ただ甘えてただけっすね。

三浦さんがただ厳しいダケの指導者であれば、
2期は100%引き上げることは難しかったかもしれません。

でも、そうじゃない。

三浦さんはわたしたちに明確なビジョンを与え、
誰よりも相手の想いを汲み取る理解者です。

カリスマ性と一言で言うと失礼になる。

一番逃げたくなる自分と向き合うこと、
ここを徹底的に突っ込むが、
そこで可能性を開花し伸びていく人が後を絶ちません。

BECでトレンドブログ実践中の石井さんという女性。

ワードプレスでの実践で日給300円と苦戦する中、
先日、日給60000円を更新!

彼女の愚直な行動力、真面目さはもちろん、
そこには三浦さんの1つのアドバイスがあったから。

指導者のことを心底信頼して、
アドバイスが例え理解できなかったとしても、
言われた通りにやった結果が6万円。

辛くて厳しい指導でも、
最後に感謝しか生まれない三浦さんの存在。

そこには、ラグビーさながらの熱さと、
ビジョンを達成するための日々の地道な活動両方がある。

「体育会系の熱いノリなんでしょ?」

なんて見られたらそれは違う。

目標を達成するための、
日々の地味とも言える活動や、
データ・数値までを読みとく力を教えられる。

ビジネス偏差値を高める、
唯一のネットビジネスコミュニティだとわたしは思う。

わたしが、150名規模のBUYMAセミナーが出来たのも、
BECでの学びと、自身の方向性が明確になったから。

自分の人生を、自分の意思で歩くことが出来るようになりました。

そのBECが残り2ヶ月。。。

焦りとかよりも淋しさがスゴい….w

巷で言うBECロスに陥りそうです。

人には、眠った可能性がめちゃくちゃ有ります!

だけど自分1人で開花させるのは無理。

必ず向かい側には人がいます。

人は人でしか磨かれないと言うように、
ゴツゴツ荒削りの石が人で研磨されて、
美しいダイヤの輝きを増していきますから。

辛い時は誰にでもあるし、
そんなときは、視野狭窄になりがちです。

自分だけが辛いワケがない。

目に入る人、みんな何かしら悩みの1つ2つ持っている。

最後まで腐らずがんばれ。

自分にもこの言葉を贈りたいと思います。

ビジネスエリートクラブ。

BECで爪痕残すために今夜も頑張るぞ!