BEC2017

三流だからこそ出来るチャレンジ

わたしの中で色々な衝撃が入ったこの言葉。

「また勝ってしまった・・・地獄だ」

体操の内村航平選手が逆転し10連覇達成!

4月と少し前の記事ですが、
この記事を読んで、一流トップアスリートのプレッシャーって半端ない!

人生で挑戦をしてこなかった自分には
感じることの出来ない「勝って当然」の世界です。

「負けたら楽なのに」とも言っていた内村選手。

負ければ、そのプレッシャーから解放され、
次に勝ちに行く!という目標になります。

負けることさえ許されないし、
戦うライバルが「誰か」じゃなくて「自分」というのが王者の苦悩。

これって内村選手だけじゃなくて、
リオで負けてしまった吉田沙保里選手も同様です。

霊長類最強女子と言われ、
勝つことしか許されない、国民からの期待に答え続けてきた。

報道陣への号泣しながら謝罪をしていたことも、
賛否両論あったのを思い出します。

強者というのは、一時的なものではなく、
みんなの期待を背負って、周りの目がある中で勝ち続けなくちゃならない。

考えるだけでも吐き気がするくらい。

サッカーの本田圭佑選手なんて、
試合に出ないだけでも報道されてしまう。

スター、トップは常に監視されているんですよね。

でも、わたしはトップでも一流でもなく、

ただのぼんじん。

学歴、経歴、年齢、どこを切り取っても
どこかの誰かと区別もつかない存在です。

だからこそ、失敗したって何も言われないし、
例え今、負け続けていたっていいの、次に勝てば。

平凡であるからこそ、果敢にチャレンジできます。

・失敗するのが怖い

・ヤレッて言われたことができない

別にお金があって稼ぐ必要がないなら、
何言ったって構いません。

でも、お金がどうしても必要で、
副業を始めているならば、失敗を怖がってても意味ないですよね。

そもそも、何を持って失敗なのか?

1つの経験値としてレベルアップした、
とも言い換えられます。

考え方次第です。

うじうじ言ってる暇あるなら、手を動かす!

わたしたちは、誰かと比べて負けたくないとか、
誰かと比べることで、モチベーションを上げることが出来ます。

それをプレッシャーと思わず、自分の気持ちを上手く利用する。

トップアスリートのように、
「自分に勝ち続ける」って言えるほどのもんじゃない。

それが日々出来る人は素晴らしいけど、
自分のことを上手くコントロールして
稼ぐことを考えていきましょう。

一流には一流なりの、
凡人には凡人なりのやり方があります。

で、わたしも色々なことにチャレンジしております。

失敗続きだったのですが…
諦めずやり続けた結果、超チョーCHO楽に稼げるようになりました。

その正体は、トレンドブログアフィリエイトです!

ブログに記事を投稿して、
記事にアドセンス広告を載せて
クリックされたら報酬が発生する仕組みです。

はい、今審査が非常に厳しいと言われているグーグルアドセンス。

取り組み始めたのは2015年秋ですが、
ずっと何のこだわりか無料ブログで続け、
2度もブログを削除されました。

そこで、や〜っと重い腰を上げて、
昨年の10月にワードプレスを始めたら
12月には報酬30万円。

翌月の1月には勢いにノッて約88万円。

証拠画像

今は、記事を月に1−3記事程度で、
毎月40-50万円が自動的に入金されます。

トレンドブログに興味がある人、いませんか?

・物販の外注化が終わり2本目の収入の柱を探している

・クレカの枠がなく物販の売り上げが頭打ち

・肉体労働もなくPC一台で完結するビジネス

・早起きが得意ですという方

女性が1人で生きて行くためには、
いつまでも労働せずに極力少ない負担で
稼げるビジネスを構築しておく必要があります。

興味がある読者様が多ければ、素敵な企画をお届けします。
(メルマガにてクリック数を計測中…)

クリック数次第では、オジャンになるかもですが…涙

では、また明日!

今夜もファイティン♪

関連記事

  1. BEC2017

    エディージョーンズに見る、BECの本質。

    こんばんは、野崎純子です。最近始めたジムでトレーニングを終え、…

  2. BEC2017

    【悲報】BECって2017年下半期は、ないんです。

    こんばんは、BEC運営事務局の野崎純子です。本日は、悲しいお知…

  3. BEC2017

    無駄に生きるな、熱く死ね。

    昨日は所属するビジネスコミュニティBECでグルコンがありました。…

  1. 野崎の思考

    野崎純子はこんな人です。
  2. BEC2017

    無駄に生きるな、熱く死ね。
  3. 活動報告

    BUYMAの買付けで名古屋に行ってきます!
  4. 活動報告

    いくら稼いだかも大事だけど、コレが一番嬉しい!
  5. 三浦孝偉の魅力

    三浦家が幸せな理由の1つが判明!
PAGE TOP