BEC2017

無駄に生きるな、熱く死ね。

昨日は所属するビジネスコミュニティBECでグルコンがありました。

グループコンサルでは、
1人1人に三浦さんが指導してくださるのですが、
切れ味鋭いディレクションで心臓抉り出されて
死ぬ一歩手前になるメンバーも続出。

深夜3時まで続く懇親会。
(いつも通りです)

表層的なこと言ってる奴らは、
本心を隠しても三浦さんの前ではバレる。

「三浦さんって、怖そう…」

と思われるかもしれませんし、
熱苦しそうな集団だと感じたかもしれません。

はい!怖いし熱苦しいで間違いないです!!!!

でも、こういう指導って「愛」がないとデキナイ。

優しいだけの指導なんて誰でも出来る。

別にどうも思ってないなら、
適当に済ませますよ、別にお金払ってもらった分だけ指導すればいいですもん。

というか、
深夜3時まで三浦さんを拘束するとか、
ハッキリ言って大迷惑だと思うんですよ、三浦さんにとって。

GWで家族サービスの時間に当てたいところ、
こっちが食らいつく限り、本気で応えてくれます。

きっと、このメルマガ読んだ他のBECメンバーは
確実に悔しがってるはず。

特に、youtubeの加藤さんと北海道の直哉さん辺り。笑

よく、ネットビジネスで人生変わりました!
ってあるじゃないですか。

人生を変えるって、「お金」が変えるんじゃないんですよ。

「出会う人」なんです。人。

人としての生き方から変えさせてくれる「人物」に会うこと。

そして、その人物というのは、
正直この業界では指折り数える程度です。

それがBECであり三浦孝偉さんです。

慶應ラグビー部時代のチームで戦う熱さや、
博報堂という広告代理店での経験を、
わたしたちにネットビジネスという視点で落とし込んでくれます。

三浦さんの元で一生学び続けたいですが、
今年の下半期は募集しないので今にも泣きそうです。

でですね、BECって毎日ドラマがあります。

信じられないんですよ、
ドラマ以上にドラマの現実があることが。

個人的には月9の貴族探偵よりも激アツですね。

昨日のグルコンで感じたのが、
一生懸命活動している人は応援される、ということです。

2名のメンバーが今後のネットビジネスでの方向性で悩んでいたんですね。

それに三浦さんも激を飛ばされていました。

そのときです。

「こいつはそんな奴じゃないんで!本当はそう言いたかったんじゃないと思うんです!」

「三浦さんのおっしゃることも分かりますが、彼の言うことも分かります」

かばうっていうと少し違いますが、
そのメンバーが言葉にできないことを、
代わりに三浦さんに伝えるという流れが起こりました。

普通、指導者にこんなこと言えます?

もしかしたら、その言葉は、
指導者のことを批判することになるかもしれません。

それが原因で、今後の自分の指導に影響が出てくるかもしれない。

それでも、仲間を守りたい、
もう一度だけ彼にチャンスを!

仲間を途中で離脱させたくない、
そんな気持ちで溢れていました。

こんなネットビジネスコミュニティ、見たことないです。

生き方そのものを変えてくれる、
自分だけ良ければいいって人はほっとんどいません。

超素敵な人に囲まれて、今幸せです。

三浦さんも、わたしたちの言葉に耳を傾けて、
受け入れてくれたり、更に鋭い言葉をいただいたり。

稼ぐ学びなんてちっぽけで、
人生そのものが充実する指導に胸を打たれました。

「無駄に生きるな、熱く死ね。」

自分の人生なのに、誰かにビクついて生きるなんて考えられない

心ここにあらず、いつも誰かに怯えて

怖がっているなら、それは愛じゃない

愛ある人には、愛で返せ

じゃないと、相手に失礼になる

適当に生きてたら後悔しか残らないはず

わかっているのに本気で生きられないのは、
いつまでも生きられるという幻想を抱いているから

いつまでも生きていられると思うな

甘い人生は老後でいい

今は辛くても、今しかできない経験をしたい

人のこと言えるほどのモンじゃないけど

本気で生きることを決めれば人生は変わっていくはずです

わたしは変えられましたから

PS

「無駄に生きるな、熱く死ね。」

これは書籍のタイトルなんです。

わたしの言葉ではないです。笑

会社員時代に何度も読んでいた書籍。

絶体絶命のときに何度も助けられました。

でも、昨日のグルコンでこの言葉が浮かんでたんです。

わたしもノラリクラリしてる時間はないので、
ギュインギュインに毎日行動していこうと思います。

ではでは、GWもファイティン!

関連記事

  1. BEC2017

    エディージョーンズに見る、BECの本質。

    こんばんは、野崎純子です。最近始めたジムでトレーニングを終え、…

  2. BEC2017

    三流だからこそ出来るチャレンジ

    わたしの中で色々な衝撃が入ったこの言葉。「また勝ってしまった・…

  3. BEC2017

    【悲報】BECって2017年下半期は、ないんです。

    こんばんは、BEC運営事務局の野崎純子です。本日は、悲しいお知…

  1. 仲間たち

    サラリーマンで年収1000万円稼ぐ男!
  2. BEC2017

    三流だからこそ出来るチャレンジ
  3. 野崎の思考

    あの人だから出来たんでしょ?
  4. 三浦孝偉の魅力

    BECの長、三浦孝偉の驚異的な記憶力!
  5. 活動報告

    いくら稼いだかも大事だけど、コレが一番嬉しい!
PAGE TOP