%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-8-11-36

三浦家が幸せな理由の1つが判明!

こんにちは、BEC運営事務局の野崎純子です!

BECに入り、事務局として活動を始めてから、
三浦さんと会話することが圧倒的に増えました。

ビジネスマンとしてまだまだ未熟ゆえに、
最近は毎日のように怒られまくっていますが、
日々成長していることも感じています。

でですね、東京事務所で三浦さんも一緒に仕事をしているのですが・・・。

ランチタイムになると、
外に「千里眼」という二郎インスパイア系の中で最高峰と謳われているラーメン屋か、
事務所で調理するの二択になることが多いんですね。

わたしも一応、元主婦だったわけですから、
料理はなんとな〜くつくることは出来ます。

大体つくるメニューは決まっていて、

・生姜焼き
・チキンサラダプレート
・マグロ納豆(アレ?)
・サラダ(アレアレ?)
・のりたま(アレアレアレ?)
・即席のお味噌汁(二日酔いの時はしじみ汁)

とか〜、あとは何かを焼いたりしています。汗

そう、つくるものは手だって混んでいないし、
切って出すだけ、焼くだけ、お湯を入れるだけ、みたいなもんです。

でも、三浦さんは出てきた料理を食い気味で

「うっま!クソ美味いんだけど!」

と言って毎回食べてくださいます。涙

わかります、オーバーリアクションなのは。

でも、嬉しいじゃないですか!
声に出して美味しいって言ってくださるのって。

言わずに黙々と食べられてごらんなさい。

心の中で、

『大丈夫かな。。。お口に合ったかな?』

とドキドキ不安になるじゃないですか、師匠に出すランチですし。

そういう不安や、作ってくれた感謝の気持ちを、
すぐに相手に伝える、もっと言うと伝わるようにしてくださいます。

いつも、相手を想う気持ちがある三浦さん。
ご家庭が幸せというのも頷けます。

結局、ビジネスだけじゃなくて、
プライベートも含めて相手におもいやりを持っていらっしゃるんだなぁと思います。

以前ですね、三浦さんとBECメンバーの木村さんのランチをつくるために、
近所のスーパーに買い出しに行ったときがありました。

そのとき、お二人は前夜に深くお酒を飲み、
バリっと二日酔いでして・・・

しじみ汁、サラダ、ウインナーって感じで食事を出したんですね。

正直、わたしの選択ミスですよ。
二日酔いの日に食欲なんてないじゃないっすか。
でも、わたしは普通につくっちゃったんです。

木村さんは、

「すいません、、、、お味噌汁だけで精一杯で、すいません」
※いつもはご飯もおかわりして、たっくさ〜ん食べてくれるんですよ。

と、わたしはこちらこそ分かっていなくてスイマセン!って感じでした。
木村さんが悪いことは何もない。

でも、三浦さんはまた

「いやーーー、しじみ汁うめ〜〜〜!マジ美味いわ!」
(お湯入れただけですがと心が痛むくらい)

と全部完食されました。

そのときに木村さんに言った一言。

「野崎がせっかく買い出しに行ってオレたちにためにつくってくれたんだよ、食べないとかないだろう」

|ョ・ω・`*)み、三浦さん、、、、やさすぃ!!

わたしは決して、せっかく作ったのに何で食べないのよ〜!
何て言いませんし、思ってもいませんでした。

でも、ここまでいつも人の気持ちを考えているからこそ、
三浦さんには人がついてくるし、人が離れていかない。

人間力の差って、こういう微差を重ね続けて圧倒的な差になるんだと感じました。
三浦さんのご家庭が幸せな理由の1つが分かった気がします。

三浦さんの魅力は果てない泉の源泉。
一生なくならないほど溢れていますね。

ソンナヒトニワタシモナリタイ。

「三浦家が幸せな理由の1つが判明!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。