自分の問題の見つけ方

こんにちは、BEC運営事務局の野崎です。

自分の問題って、
人に言われてもカチンときたり、
大人になってからはそれこそ家族に言われること以外で、
なかなか指摘してもらえませんよね。

いつからか傲慢になりがちなんです。

そんなときの自分の問題の見つけ方で
わたしは以下の文章で見分けるようにしています。

誰かに対して発した言葉は、
良い意味でも、悪い意味でも、
自分の中に在るし、誰かに全く同じように言われている。

毎日の生活の中で、
出会う全ての人々に対して感じること。

自分の旦那、子供、両親、 ママ友、飲食店の店員、
タクシーの運転手、 映画館にいたカップル、出会った人全てに抱く感情は、 自分の問題だと受け取ってください。

・何であの人いつも偉そうなの?
・また悪口言ってたよね~
・凄く素敵な笑顔の対応だったね~

ネガティブなこともポジティブなことも、 あなたの中に在ることです。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、
自分の周りにいる人は自分の鏡です、ということですね。

だから、たまに嫌な人が周りに現れたり、
そういう経験をした場合は、自分の知らない間に、 ど
こかで誰かに意識せずにしてしまっている可能性があるということです。

その都度、自分ごとに考えて自分で自分のことを戒めることを忘れないようにしましょう。

・あの人ほんっと適当だわ!

と思ったときに、自分の仕事内容が雑になっていないか、
そんな見直しをするキッカケにしてみるといいですね。